海外子女教育
  • 日本人学校

    日本人学校や補習授業校は、海外に在住する父母等が設立運営している学校であり、日本国政府が各種の助成、支援等を行っています。 ミャンマーではヤンゴンに日本人学校(幼稚部、小・中学部)があり、日本国籍をお持ちのお子様であれば、どなたでも入学することができます。 入学の手続等につきましては下記連絡先に直接お問い合わせください。(学校要覧等も配布しています。)

    住 所No.1, Thantaman Road, Yangon.
    電 話95-1-221811 、 221498
    FAX95-1-222481
    ホームページhttp://neoyjs.web.fc2.com/index.html


  • 在留邦人の子女に対するいじめ相談窓口のご案内

    文部科学省より,海外子女教育振興財団に在留邦人子女に対するいじめ相談窓口を設置した旨の連絡がありました。相談窓口は以下のとおりです。
    【いじめ相談窓口】
    ●公益財団法人 海外子女教育振興財団 事業部 教育相談事業チーム

    TEL+81-3-4330-1352
    受付時間月~金曜日 10時~16時(日本時間)
    メールアドレスsodanjigyo@joes.or.jp
    受付時間随時


  • 教科書の無償配布

    平成31年度前期用教科書の申込について
    (日本人学校の児童・生徒以外が対象)

    平成30年9月10日
    在ミャンマー日本国大使館領事班

    日本人学校の児童・生徒以外の方でご希望の方に平成31年度前期用の教科書を無償にて配布いたします。

    希望される方は,9月21日(金)までに,大使館領事班へお申し込みください。


    平成31年度前期用教科書の無償配布について,ご希望される方は以下の要領にて大使館領事班までお申し込み下さい。

    • 1.対象となる子女

      ミャンマーに在住する日本の義務教育学齢期(小学1年生から中学3年生)の児童・生徒。日本人学校の児童・生徒はお申し込みいただく必要はありません。なお,教科書の配布は,日本国籍保持者で将来日本に帰国する意志を有する方が対象となります。


    • 2.平成31年度義務教育学齢早見表

      【学年】【生年月日】
      小学1年生2012年4月2日 ~ 2013年4月1日
      小学2年生2011年4月2日 ~ 2012年4月1日
      小学3年生2010年4月2日 ~ 2011年4月1日
      小学4年生2009年4月2日 ~ 2010年4月1日
      小学5年生2008年4月2日 ~ 2009年4月1日
      小学6年生2007年4月2日 ~ 2008年4月1日
      中学1年生2006年4月2日 ~ 2007年4月1日
      中学2年生2005年4月2日 ~ 2006年4月1日
      中学3年生2004年4月2日 ~ 2005年4月1日

    • 教科書 申込書 に必要事項をご記入の上,大使館領事班へe-mail(ryoji@yn.mofa.go.jp )または窓口にて直接ご提出ください。

      (拡大教科書を希望される方へ)
      「拡大教科書」とは,弱視児童・生徒のために検定済教科書の文字や図形を拡大等して複製し,図書として発行しているものです。
      拡大教科書の無料配布対象は,細かく定められていますので,詳細等は大使館までお問い合わせ願います。
      なお,教科書の無料配布給与は,一般の教科書または拡大教科書のいずれかのみとなっており,同一の児童・生徒が一度に双方の教科書の無料配布を受けることはできませんのでご注意ください。


    • 3.申込期限

      9月21日(金)(期限厳守)


    • 4.教科書の配布方法

      大使館領事班窓口にて配布いたします。配布日時は後日ご連絡いたします。