日本語能力試験(JLPT)受験者の皆様へのお知らせ

在ミャンマー日本国大使館は、国際交流基金及びミャンマー元日本留学生協会(MAJA)と協力し、年2回(7月、12月)、ヤンゴンとマンダレーにおいて日本語能力試験を実施しております。
ここ数年、ミャンマーにおける日本語能力試験受験者は急増しており、それに伴い、初めて試験を受験する方も増えてきている状況を踏まえ、 特に注意していただきたい点を受験者の皆様にお知らせします。
次回の日本語能力試験(2019年7月)より、ルールがより厳格に適用されるようになりますので、 受験生の皆さんはよくルールを理解して、試験に臨むようにお願いいたします。

1. 受験当日、本人確認を徹底するために、公的機関が発行した顔写真付きの身分証明証の原本を必ず持参してください (NRCカード、運転免許証、パスポート、高校・大学等の発行する学生証等)。持参しない場合は、原則として受験ができません。

2. 「日本語能力試験認定結果及び成績に関する証明書」及び「日本語能力認定書」に記載されている氏名、生年月日等が願書の記載と 異なっている場合は、発行後1年以内であれば訂正して再発行します(願書に誤った情報を記載した場合の訂正は、原則として受け付けられません)。 その際、氏名修正においては、氏名のアルファベット表記のある顔写真付き身分証明証原本を必ず提示して下さい(運転免許証、パスポート、大学卒業証明証等)。 提示が無い場合は、原則として変更を受け付けません。なお、本ルールは2019年1月1日より適用します。

<お問い合わせ>
在ミャンマー日本国大使館 広報文化班
No. 100 Natmauk Road, Bahan Township, Yangon
Tel: 01 549644-8