ミャンマーへの出入国に関する情報について


在留邦人の皆様へ
当地滞在中の皆様へ

2020年6月2日

 ミャンマーへの出入国に関する情報について,以下のとおりお知らせします。

1 大韓航空のヤンゴン発ソウル(仁川)便の運航
昨1日から大韓航空のヤンゴン発ソウル(仁川)便の運航が開始され,仁川空港乗り換えによる本邦への移動が可能となっていますのでお知らせします。
当館から大韓航空に確認したところ,現時点では月曜と金曜の週2便,21:00ヤンゴン発で運航することを予定しているものの,各種事情により変更する可能性もあるとのことです。また,搭乗にあたっては,ヤンゴンから成田までの航空券を購入していることが条件であるほか,手荷物についても機内持ち込みのみに制限される可能性もありますので,当該便での帰国を検討される場合には,最新情報及び乗り継ぎ条件を確認することをお勧めします。なお,ソウル発ヤンゴン便については,ミャンマー人以外の搭乗はできないとのことです。
日本政府が実施する水際措置により,韓国に入国することなく経由し日本に入国する場合には,PCR検査は実施されない一方,帰国後,自宅等の検疫所長の指定する場所で14日間待機し,かつ,国内において公共交通機関を使用しないことが要請されています。また,韓国政府の措置により,乗り換えの際にも仁川空港到着時に健康検査が行われ,発熱等がある場合医師の問診を受ける必要があるとのことですので,時間に余裕のある乗り継ぎ便の確保をお勧めします。

2 入国制限措置の再延長(1日付 ミャンマー外務省発表)
1日,ミャンマー外務省は,5月31日までとしていた以下の入国制限措置を,6月15日まで延長する旨発表しました。
(1)感染ハイリスク国からの入国制限措置並びに全ての国に対するアライバルビザ及びe-ビザ発給の暫定的な停止措置(3月15日及び3月20日付発表)
(2)全ての外国人入国者に対する陰性証明書の提示義務づけ(3月24日付発表)
(3)外交団,国連機関職員及び航空機・船舶乗務員を除き,全てのタイプの入国ビザの発給停止措置(3月28日付発表)

■ 問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事部
 電話:95-1-549644~8
 メール:ryoji@yn.mofa.go.jp