新型コロナウイルス感染症(ご参考:アウン・サン・スー・チー国家最高顧問の国民向け演説要旨)(2020.3.25)


在留邦人の皆様へ
当地滞在中の皆様へ

2020年3月25日

昨24日の国営放送において,アウン・サン・スー・チー国家最高顧問による,新型コロナウイルス感染症の最新状況に関する国民向け演説が放映されましたところ,その要旨をご参考までに以下のとおりお伝えします。

1 23日,ミャンマー国内で初めて新型コロナウイルス陽性患者2名が確認されたが,2名とも治療を受け,現時点で深刻な状況ではない。

2 政府を代表し,国民の皆さまにお願いするのは,慌てふためかないことと,冷静に注意深く,保健省及びその他の省が発表している指示を遵守してほしいということである。

3 陽性患者2名の発生の報道と同時に,食糧,医薬品,日用品等の買い占めに走った人もいる。これらの在庫が尽きる見込みはない。人混みに出向き買い物をする方が感染する確率が高まる。感染を拡大しないためには,国民が鍵である。国民が落ち着いていられるかが重要である。

4 政府として,国民にとって必要不可欠な公共サービス,市場,ショッピング・センターは閉鎖しない。買い物に行く際は家族全員で行ったり,大人数で行ったりせず,代表者1名が責任を持って,家族のために真に必要な量を購入してほしい。

5 正しくない噂をうのみにしないでほしい。全員が注意,努力及び知識を頼りに,COVID-19に打ち勝とう。良き統治の基礎である責任及び透明性を基本とし,政府として国民が知るべき事項につき随時発表していく。

本お知らせは,在留届にメール・アドレスを登録された方,「メルマガ」に登録された方及び外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録をされた方に配信しています。

■問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事部
   電話:95-1-549644~8
   FAX:95-1-549643
   メール:ryoji@yn.mofa.go.jp