新型コロナウイルス(早期の出国の再検討のお勧めについて)


在留邦人の皆様へ
当地滞在中の皆様へ

2020年4月2日

1 昨1日,当館からお知らせしたとおり,新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化が発表され,日本人が帰国の際にPCR検査の対象となる国は,73か国・地域に拡大されることとなりました。 また,検疫の適切な実施を確保するため,日本への航空旅客便について,減便等により到着旅客数を抑制することが要請されています。

2 これを受けて,各国から日本への航空便の減便が検討されています。また,ミャンマーからの帰国者についても,近くPCR検査の対象になる可能性があります。
このお知らせの時点では,ヤンゴン発成田行NH814便について,4月13日までの運行が予定されているものの,今後,更なる減便となる可能性は排除されません。 ついては,一時的に滞在中の方や,日本に早期帰国が可能な在留邦人の方等は,早めの出国を改めて御検討ください。

3 なお,早期の帰国のため,下記の全日空(ANA)ホームページで,最新情報を確認されることをお勧めします。(次のNH814便は4月4日,5日の予定です。)
https://www.ana.co.jp/ja/mm/
プルダウン表示「価格重視の運賃」を「予約変更可能な運賃」に変更しないと,残席が表示されませんので,ご注意ください。

本お知らせは,在留届にメール・アドレスを登録された方,「メルマガ」に登録された方及び外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録をされた方に配信しています。

■ 問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事部
 電話:95-1-549644~8
 FAX:95-1-549643
 メール:ryoji@yn.mofa.go.jp