ミャンマー保健・スポーツ省からの隔離期間延長の発表について


在留邦人の皆様へ
当地滞在中の皆様へ

2020年4月12日

1 4月11日、ミャンマー保健・スポーツ省は、同省のフェイスブックにて、COVID-19に感染した疑いがある人の隔離期間を計28日にする旨発表しました。

2 具体的には、外国から入国した者及びCOVID-19ウイルスに感染した患者の濃厚接触者から感染が広がらないようにするため、これまでの14日間の施設隔離に代わり、21日間のコミュニティ内での施設隔離又はホテルでの隔離と、その後の7日間の自宅隔離の合計28日間の隔離とする旨発表されています。また、14日間の施設隔離を終了した人についても、さらに14日間自宅隔離することを推奨するとされています。
なお、当館からミャンマー保健・スポーツ省に確認したところ、この措置は外国人も対象となるとのことです。

■ 問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事部
 電話:95-1-549644~8
 FAX:95-1-549643
 メール:ryoji@yn.mofa.go.jp